ドメインによってユーチューブにログインできない?

人気動画配信サービスのユーチューブ。短い動画から長い動画まで様々なコンテンツがあり、若者を中心に幅広い世代の方から利用されているサービスです。人気の動画投稿者のことをユーチューバーと呼び、広告収入で月収100万円を超えるケースもあります。それほど大きなマーケットとなっており日本だけでなく世界各国で配信されているコンテンツです。

ユーチューブの動画をネット上にアップしたときにログインできないため反映できないというケースがあります。再生できずに動画が視聴できないということです。この原因として挙げられるのがユーチューブサービスが正式に提供されていない国である場合、ドメインでログインできないケースがあります。

ユーチューブのアカウントは一般のグーグルアカウントから作ることができるので、対応しているところで登録するのもひとつの方法です。またドメインの管理者が動画掲載不可としている場合があります。この場合は管理者がユーチューブのサービスを有効にしない限り、ログインすることができません。google appのアカウントでユーチューブを開いたときに「このサービスへのアクセス権がありません。アクセスするには、ドメイン管理者に連絡してください」という表示が出る場合があるようです。

また初歩的な可能性としてユーザー名のミス、パスワードのミスが考えられます。ユーザーIDとメールアドレスを間違えていたケースは多々あるのでそれらを見直してみるのもよいかもしれませんね。

まったく解決できない場合はユーチューブのヘルプを通じて、対応してもらうという方法も考えましょう。見込みがないのであれば、向こうに任せるほうが結果的に早くなります。しっかりと見直ししてそれでも無理なら、活用してみてくださいね。